1. HOME
  2. ブログ
  3. 似合う服を知るための3つの方法

似合う服を知るための3つの方法

最近、雑誌などてもパーソナルカラー診断や骨格診断の特集がされていますね。

それもあって、

自分に似合う服ってどんな服かな?

似合う色ってどんな色だろう?と

以前よりも多くの方がこういった診断に興味を持たれていますね。

似合うの法則

似合うって一体、どういう事でしょう?

綺麗に見える、可愛く見える。
かっこよく見える。
スタイルがよく見える。
印象が良く見える。
若く見える、大人っぽく見えるなど。

色々あると思いますが、まず1番大事なのは

似合う= 外見のイメージに合っていること

外見のイメージに合っている服を着ていると、

パッと見た瞬間に
あの人は自分の魅力が、よく分かってるな!
自信に溢れているな!と思われます。

例えば

天海祐希さんが、シンプルなパンツスーツを着ていたらカッコいいですよね😄

違和感が無く、自分に似合う服を着ていると人は魅力的に見え、好印象を人に与えるんですね♡

f:id:mm3147happy:20180830210947j:image:w260

では、天海祐希さんがフリルやリボンの付いたギンガムチェックの綿のワンピースを着ていたらどうでしょうか?

想像しただけでも似合いませんね💦

f:id:mm3147happy:20180830210937j:image:w350

そんな風にして

外見のイメージに合っていない服を着ていると、

なんか似合わない格好してるな!
無理してる!
コンプレックスを隠そうとしてるのがバレバレ!
という風に見えるという事です。

似合うの3つのポイント

では、似合うか似合わないかを決めているのは何でしょう?

ポイントは3つあります!

それは、顔、身体、色の3つです。

顔は顔タイプ診断

似合うファッションテイストと素材、柄、色んな事(靴や鞄、アクセサリー、メガネ、帽子、車のデザインなど)が分かります。

f:id:mm3147happy:20180703225037j:plain:w240

身体は骨格診断

垢抜けスタイルが良く見える
洋服の形や素材、バランス(丈やボリューム感)が分かります。

f:id:mm3147happy:20180723022916j:plain:w260

色はパーソナルカラー診断

お洋服やコスメ、小物などに使用すると魅力的に見え、お肌が綺麗に見えるなどの
似合う色が分かります。

f:id:mm3147happy:20180830211442j:image:w260

この顔タイプ、身体の特徴、パーソナルカラーの3つが合わさって

似合うの軸=自分の個性の軸となります。

客観的に自分の軸を知る事で、自分のお洒落の基礎が出来ます。

そこに、仕事や目的、シーン、なりたいイメージ、好み、季節感などを入れていくと

初めてファッションが完成し、お洒落な人💕となる訳です。

お洒落って、似合うって奥が深いですね💦

f:id:mm3147happy:20180830212311j:image:w310

似合う服を選ぶには、知識と経験がある程度必要ですので、

ピッタリと似合うファッションで、TPOに相応しい格好をしていると、お洒落れだよねー!だけに留まらず

あの人はセンスが良いな!
できる人だな!
この人なら信用できるな!

と印象が良くなり、仕事や人間関係に良い影響を与えることになります。

顔やファッションは、その人自身を表すパッケージです。

自分の中身を知ってもらいたい!
ありのままの自分を見て欲しいと思ったら、
そう見られたい格好をしないと損をするという事ですね。

無理をして良い格好ばかりしていては、疲れますが
せっかく実力があったり、実は真面目で誠実な人なのに、ファッションやメイクでそう見えていないとしたら、とても勿体ないですもんね💦

自分らしい格好をして、それを良いと思って貰えたら!

こんな嬉しいことは無いと思いませんか?😄

関連記事

最近の記事

おすすめ記事

【レポ・感想】ピックアップ記事

こちらもどうぞ❤️