1. HOME
  2. ブログ
  3. 【骨格診断】タイプを自己診断する方法

【骨格診断】タイプを自己診断する方法

骨格タイプとは、

 

基本的には、身体の特徴を大まかに3つに分類したもので
身体の特徴を活かした洋服の選び方をする事で、
スタイルアップや着痩せ、足長効果、垢抜け効果などが期待できます。

personal beauty support33では、
4分類の骨格タイプでより迷子にならないようにアドバイスしています。

 

骨格タイプを自己診断するポイント

下のような項目に沿って、チェックしてみてくださいね。

たくさん当てはまったタイプが、あなたの骨格タイプになりますよ。

 

  • ストレートタイプ
  • ウェーブタイプ
  • ナチュラルタイプ

ストレートの特徴 「ハリ感」

骨格ストレートタイプを見分ける

・首     太さがあり、短め
・鎖骨    あまり目立たない
・肩     幅がある
・腕や脚   丸く張っている
・ウエスト  位置が高め
・ヒップ   後ろに出ている
・脚     メリハリのあるライン

ウェーブの特徴   「華奢」

骨格ウェーブを見分け方

・首     細め、長め
・鎖骨    細い
・肩     なで肩が多い
・腕     細い
・脚     太め(細い人もいる)
・ウエスト  位置が低い
・ヒップ   腰が張っていてる

ナチュラルの特徴 「骨感」

ナチュラルタイプの見分け方

・首     長く見える
・鎖骨    目立つ
・肩     幅が広く張っている
・腕     とても細い
・脚     細い、
・ウエスト  ちょうど良い位置
・ヒップ   小さく薄い
・脚     長い
・関節    大きい

 

自己診断の答え合せがしたい方は

オンラインでの診断やアドバイスも受け付けています。
ZOOM、LINEのテレビ電話などで、お顔を見ながらお話出来ます。
1時間まで 10,000円 (pay pay、Line pay も使えます。)

line@で問合せる

 

対面で診断やアドバイスを受けたい方は

自分発見コース、顔タイプ&骨格診断、ファッションコンサル2時間

メニューと予約可能日

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事