1. HOME
  2. ブログ
  3. ベーシックカラーの色【パーソナルカラータイプ別】

ベーシックカラーの色【パーソナルカラータイプ別】

ワードローブがベーシックカラーばかりでも、良いんです!

 

Mさん

自分のクローゼットの中を見てみると、ほとんど紺、グレー、黒しかありません💦

森田

わたしも持っているお洋服の色って、だいたい決まってますよ〜

Mさん

そうなんですか〜? 綺麗な色を着たいのですが、何色が似合うのか分からなくて勇気が出ません・・・

森田

自分に似合ってる色が分かれば、綺麗な色にもチャレンジしてみようかな! ?と思えますよね

森田

綺麗色も良いですが、一番着回ししやすくて、さりげなくお洒落れになるのは、ベーシックカラーだと思いますよ!

森田

似合うベーシックカラーを知る為に、自分のパーソナルカラーのタイプを知っていると良いですね!

パーソナルカラー診断 については⬅️の記事をご覧ください。

 

似合うベーシックカラーの種類

 

イエローベース(春)スプリングの明るい色が似合う方なら

①アイボリーや生成り色
②ベージュ
③柔らかいライトグレー
④明るい茶色
⑤緑がかった明るい紺色
⑥青に近いスプリングネイビー

 

イエローベース(秋)ウォータムの落ち着いた色が似合う方なら

①茄子紺
②黒
③紺色
④黄みの混ざったグレー
⑤茶色
⑤濃い目のベージュ

 

ブルーベース(夏)サマーのソフトな色が似合う方には

①濃紺
②ライトグレー
③オフホワイト
④サンド(ピンク)ベージュ
⑤ココアブラウン
⑥黒

 

ブルーベース(冬)ウィンターのハッキリした色が似合う方には

①黒
②濃紺
③白
④グレー
⑤グレージュ
⑥ブラックブラウン

 

左から(春)スプリング、(秋)オータム、(夏)サマー、(冬)ウィンター

森田

自分のパーソナルカラーに合うベーシックカラーを基本に、お洋服を揃えておけば❗️まず可笑しな事にはなりませんよ♪
そこに小物や差し色で、綺麗な色や似合う色をプラスしてあげれば、誰でもお洒落に見えちゃいます♪

自分のタイプを知りたい方は

実際に色の見分け方や、組み合わせ方はレッスンやお買い物同行で体験してみてくださいね😊

 

サービスメニュー

 

<関連記事>パーソナルカラーによる印象管理

 

関連記事

最近の記事

おすすめ記事

【レポ・感想】ピックアップ記事

こちらもどうぞ❤️