1. HOME
  2. ブログ
  3. 【骨格診断】8つのファッションタイプ分類

【骨格診断】8つのファッションタイプ分類

骨格診断とは

生まれつきの身体の骨、筋肉の質感やラインの特徴から、似合う洋服の素材洋服のシルエット丈感ヘアスタイルなどの特徴が分かります。

骨や筋肉の付き方は年齢が変わっても、そんなには変わりませんので

一度タイプが分かれば、その後のお洋服選びがとても楽になります。

また骨格(自分の身体の特徴)を知ることで、スタイルをよく見せる着こなしをすることが可能になります。

3分類の診断方法

 

一般的に多いのは、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つに分類されている3分類の診断方法ですね。

 

f:id:mm3147happy:20180616223141j:image
f:id:mm3147happy:20180616223144j:image
f:id:mm3147happy:20180616223136j:image

骨格4分類

 

若いうちは3分類の骨格診断でも不都合が少ないのですが、

骨格3分類では、20代以降段々と当てはまらない方が出てきます。

そこで出てきたのが4分類の診断方法です。

 

骨格診断4分類の種類と特徴

ストレートタイプ( I )

 

  • ストレートな体型
  • 首が短め、太め
  • ウエスト位置が高い
  • 手足が小さめ
  • お尻が後ろに出ている
  • 足首が細い
  • カジュアルやスポーティが似合う

 

 

 

米倉涼子さん、長澤まさみさん

 

 

ストレートタイプ( S )

 

  • メリハリボディ
  • デコルテに張りボリュームがある。
  • お尻が大きめ
  • ウエストが細い
  • 上半身より下半身が小さめ
  • 華やかなファッションが似合う

 

 

 

小島陽菜さん、鈴木京香さん

ウェーブタイプ ( A )

 

  • 華奢な印象
  • 首が長め
  • 腰骨が横に張っている
  • ウエストの位置が低め
  • 脚にメリハリが少ない
  • 柔らかさのあるファッションが似合う
 

 

 

 

石田ゆりこさん、吉高由里子さん

 

ナチュラルタイプ( R )

 

  • 手足が長い
  • 骨や筋、関節が目立つ
  • 肩がハンガーのよう
  • 肉感があまり無い
  • 体全体が薄い
  • モデル体型で比較的なんでも着こなせる
  • ラフ、 個性的、ワイルドなファッションが似合う

 

 

 

 

鈴木保奈美さん、吉田美和さん

 

 

骨格診断で、デザインや柄、ファションテイストも分かると言われていますが、

骨格診断をすればするほど、3つや4つの型に分けるだけでは、なかなかしっくりこないタイプが結構居ることが分かり

2013年より、オリジナルの8つのファッションタイプに分けて、さらに細かくアドバイスを行っています。

 

8つのファッションタイプとは

 

骨格4分類で診断した後、その方の顔や身体、雰囲気、内面などから更にテイストを振り分けた診断方法です。

 

コンサバ

アクティブキュート(旧ソフトモダン)

エレガント(旧ゴージャスエレガント)

フェミニン(旧エレガント)

ソフトクラシック

キュート(旧フェミニン)

モード

カジュアル

 

 

自分で色々試せて、分析できたりバランスが取れる人なら、診断など受けなくても、自分なりに試行錯誤しながらも楽しめている〜かなりのお洒落れさんですから、診断などひつようないのですが、

お洒落の事よりも興味のあること、お仕事、家族の事など・・・やりたい事や時間を割く順位って人によって違いますから、こういった診断やプロのアドバイスを参考にしていくのはとても合理的ですね。

 

現在は顔タイプ診断を取り入れた事で、その8タイプをさらに分かりやすくお伝えできるようになりました。

 

こちらで骨格診断を受けて頂いた方にも、フォローメニューから顔タイプ診断を受けて頂けますので、さらに自分の似合うや魅力を知りに来てくださいね♪

 

以前に書いた骨格タイプ別のヘアスタイル記事など
ameblo.jp

関連記事

最近の記事

おすすめ記事

【レポ・感想】ピックアップ記事

こちらもどうぞ❤️