1. HOME
  2. ブログ
  3. 派手に見えるのが嫌でメイクしない方のナチュラルメイクもコツ

派手に見えるのが嫌でメイクしない方のナチュラルメイクもコツ

 

派手に見えやすい顔

顔タイプで言うと、大人顔のエレガントタイプ、クールタイプの方

 

顔のパーツが大きく、ハッキリした顔であった理、彫りが深いお顔の方です。

こう言う方は、お化粧をすると下のような傾向が出やすいですね。

・キツく見られる

・派手に見られる

・暑化粧に見られる

・年齢より上に見える

その為、ほとんどメイクをしない。したとしても、
してるのかしてないのか分からない程度でファンデと眉くらい。
色物はほぼ使わない。

そういった方が多く、40代〜50代になってお肌のシミやくすみなどが気になり始めて

「そろそろメイクをしないと不味いかな?」と言う感じで、メイクレッスンにお申し込み下さる方も多いんです。

 

そんなハッキリした大人顔の方に、派手に見えない!老けて見えない!怖く見えない!為のメイクのポイントをお話ししています。

 

 

派手顔に見られない為のメイクのコツ

⒈ ナチュラルメイクにする

 

・ベースメイク(ファンデーションの色、テクスチャーなど)を厚ぼったくしない。
ある程度はカバーしつつ、マット過ぎないように気をつける。

 

⒉ ポイントを絞る

 

・ポイントメイクをする時に、全部を頑張るのではなくポイントを決めて、あとは引き算してメイクすることが大事です。

 

⒊ 艶・明るい色を使う!

 

顔タイプ別似合う色で、大人顔タイプで似合う色はお伝えしましたが、

40代以上の方や、特別華やかに装う場面でない日常生活において、
クールタイプやエレガントタイプに似合う色でしっかりメイクをしてしまうと、

上記のように「派手、キツイ、厚化粧、老け顔」に見えてしまいます。

ですので、顔タイプがクールでもエレガントでも!!

そう見られたくない場合は、暗い色ではなく落ち着いた明るめの色を使いましょう。

またマットな質感だけでメイクすると老けますので、ギラギラしていない上品な艶感をプラスするのがオススメです。

 

 

 

 森田みかの公式LINE

 

メニュー・お申し込み

 

 

関連記事

最近の記事

おすすめ記事

【レポ・感想】ピックアップ記事

こちらもどうぞ❤️